2008年11月19日

神から言わせれば明治革命はテロである

明治革命は、今の世の中を現象となっているが、この明治革命派は、今では正義と人々は、思っていた。
これは神から言わせれば、?反対であると仰せなのである。
神から言わせれば明治革命はテロであると。
明治革命以降、勝てば官軍負ければ賊軍と、された。
これが正しいとこんにち迄、思ってきた。

だが最近の状況を見るに限り、正しいと、こんにち迄、思ってきた事が裏目に出て、起きてきた。
桂小五郎は、西郷隆盛等、幕府側で、岩倉具視は、天皇側に居た。
革命以降は桂小五郎は、木戸こういん岩倉遣欧使節団(岩倉具視、木戸こういん、大久保利通、伊藤博文) 1872年:東京−横浜間鉄道開通、「学制」の配布(教育を重要視)してきた。
ここに、実態が見えていて、公武合体である事が判る。

「近ごろつくずく思うのだが、いろいろやって
みたものの、結局のところ(政治)の程度にしかいかないもんだね」木戸孝允 - きどたかよし。こういんとも読む場合もある。

ここにきて、はっきり判ったのは、本当のテロ攻撃をしていたのは?

今の天皇の元祖といわれる、明治大室天皇?と岩倉具視一派岩倉具視、木戸こういん、大久保利通、伊藤博文、の薩摩長州が見える。
これに組したのが、今の政治に尾をひいてきた。

教育でも、マスコミでも、明治革命〜現代まで、今日は正しかったと信じてきた。
ここに歪みがあったと気づく者はいない。
明治革命以降有名になり、教育でも、マスコミでも神様扱いにされてきた、お札にもなったりして、いた人物は?明治革命に組し関係した
のは、事実である。
これは悪人ならば、ならないのが、普通であるが、お札になったから善人扱いになっている。
ここにも不思議な事に、気がついた?

テロ側の明治革命派は、現代迄、有名人で、マスコミでも取り扱われている。
ここに神からの神託が、降りて、現代に忠告せよと仰せである。
この段階になり、
事実を知らせよと神は仰せなのである。

今世界に何が起きているのか?
日本人は疎いとも仰せである。
世界が今変わりつつある、のを実感出来ないでいるのが日本人。
アメリカの大統領の降板に始まり、オバマ新大統領をアメリカの民衆は、選んだ。
日本はというと、まだ自民公明党が、現存している。
ここにも見えているのが、日本の疎いとも仰せである。
世の中は動き出したのに、いまだに留まっている政治。

こう書けば、察しがつくであろうか?
民衆は本当に今の政治を求めているのか?
それなのに、まだ解散しないのは?ここに見えているねのが、?
テロしている側はどちらなのか?
麻生側明治革命以降〜現代派か小沢側なのか?

本当のテロ集団の姿が見えてきた
現代迄の流れがすべて、テロに、重点重きをなしていた。

このままの流れに身を任せて、いいのだろうか?
世界は今急激に変わろうとしている。
日本は何も動いてはいない?いや昨日の、厚生省職員幹部攻撃事件は、マスコミはテロと名づけた。
私にはそうは写らない、
本当のテロ行為を国民と民衆に向けていたのは?どちら側なのかに、よるからだ?
人間の暮らしに、行き詰まりを見せているのを、仕方が無いと、税金を上乗せしている政治、はテロとは、ならないのか?
ここに動いているのは、政治のほうではないか。

よく見わたして、見よう、今の世の中を?
いままでが、流れで、それが正しいと思うか思わないか?
アメリカはいち早く気づいたのでオバマ新大統領を選んで、今大きく変わろうとしている。
景気下降は、誰のせいでもない、それはこれまでのゆがみが、投資にあって、見えていないのに、投資したのが、景気下降になっている。
人間、人ではないから、何も見えてこないのです。

見えないとは、世間が見えない、ように、善悪間も、見えないから人ではない。
人の道に反しているのが本当のテロである。

ここにきて、
明治革命派は、今では正義と人々は、思っていたものが、逆になっていた。
本当のテロは現代にあったのである。
世直しの為に、テロ?事件といえるか?あなたはどう、受け止めるか?

民衆は見ているだけで、何もしないでいいのか?
それはただの、悪魔に身を売るとしかならない。

民衆側にたち、どうにもならないのに、立ち向かうのをテロと言えるか?
ここに来て明治革命以降、勝てば官軍負ければ賊軍は嘘だったのか?
検証してみると、
岩倉具視は、天皇側に居たはずなのに?娘に毒をもたせ、孝明天皇を毒殺したのに、NHK連続テレビ放送の篤姫では、自然の病死にしている。
それに徳川方の桂小五郎大久保利通は明治革命派重職になっている。
これでは、真実の反対が今の教育になっている。
まるで、悪魔に身を売るとしかならない。

明治天皇は民間の大室虎吉なのに、今まで続いているのは、国民も悪魔に身を売るとしかならない。
勲章で、もらう側も上げる側も同一でしかない。
ちらほやされて、喜んでいる者は、悪魔に身を売る一味としかならない。
それがほんとの、喜ばしいといえるか?
やはり人間ではないな。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。