2009年07月10日

不吉とされる皆既日食

不吉とされる皆既日食とは?日食を「天災の前触れ」と見なしていた。
アリの幼虫をくわえ 引越しをはじめた天災の前触れでは 地震か?
何か天災の前触れ? 何となく不気味です。
戦争や天災の前触れとして不吉とされる
地震などがいつ来てもおかしくない?このごろ頻発している地震?
地震があるとよく言われることに、その予兆の前触れ現象として動物の行動に異変が生じると言う事を聞きます。

数十万匹のヒキガエルが出現したと言う事です。そのときは地元の人は天災の前触れだと言っていたのですが、地元当局は、天災とは無関係と説明していました。ヒキガエルが大量に出現したのは震源地から50キロでした。
昔の人はなまず、におかしな変化が見られたとしている。動物の感知。
日本人の野蛮さの象徴が言動になっており、明治以降から、こんにちまで、直そうとしなかったのが、動物と重なる?
国の崩壊を表している前触れとする。天皇が本当の天皇が返り咲くので、なければ、卑弥呼滅し、天明るくなるとあるのに相関する。
腐敗の原因は?明治以降の別天皇のカタリモノにある。

不吉な天災の前触れ現象なんでしょうかねえ。 二つの太陽といい不思議な現象は?明治以降の別天皇と本当の天皇が返り咲く。
普段鳴くはずの無い虫や動物が吠えたり鳴いたりすると地震の前触れ
とか、天災の前触れとかよく聞きます。

いずれも前触れを天が知らせているのである
地熱が上がっているのでしょうか? 天災の前触れでない事を祈っておきます。
一瞬ですべてを奪っていってしまう震災は、まさに防ぎようが
なく、このところ微震が多いこの地に住むものとしては、決して人事と安穏として過ごし
てはいられない。

大群の大移動は天災の前触れだろうか?
「セミが鳴かないのは何か天災の前触れでは?」などと言ってい
た。
イルカや猿の大群に、遭遇後に、噴火があった。
生きていかねばならない動物であることに変わりは
ないし、もしかしたら、アザラシだろうが大蛇だろうが、何らかの天災の前触れかもしれない。
もしかしたら、日本人が大移動になる前兆ではないといいのだが?

中国の皇帝たちはかつて、皆既日食を「天災の前触れ」と見なしていた

日ごろから準備しておくこと
中国の皇帝たちはかつて、皆既日食を「天災の前触れ」と見なしていた。神の教えとして慎重に取り扱っていた。

古くからの伝承の中で、
卵黄の存在しない卵が見つかっ こういった卵を凶兆としている。
動物に異変が起こるのです。

自然と対峙して 経験を踏まえ あとは心で(天災飢饉の前触れを)受け止めよ。
言い伝えにある天災の前触れじゃ。

予防として与党自民党のもぬけの殻を、早急に始末しなければ、禍の元になるが?国民は他人事としては、日本全体に禍が、ふりかかる?
動物は天災の前触れになったら人間では感じられない何かを察知して身の確保の為
に移動したり多動になったりする。

日本人が忘れている、天災の前触れに観測などと、しては危ない?
現に北極の氷が解けているのも?前触れ???信じていない日本人。
絶滅の危機かも?

ぎゃーぎゃーぎゃーとカラスが鳴き続け、仲間を呼び、みるみる数が増えていく。
ただ一本に集中してた 他の木にはとまってない なんか天災の前触れか?スズメの大群が大合唱
天災の前触れではないかと不安になる。 できれば何も起こらないで欲しいものです。
誰が悪いのか?見えているのに、見知らぬ振りばかりしている日本人。
殷の肘王と同じようだ、その後世界に殷民は大移動をしている。

自然と対峙して 経験を踏まえ あとは心で(天災飢饉の前触れを)
受け止めよ。
病気、怪我、事故、災害、天災、戦争は前触れなく訪れます。憲法なんて、何の役にも立たない?と日本人は知るべきです。
一つは地震など、何の前触れもなく起こる

自分がどんな境遇に見舞われても、自分のための蓄えは活かされます。過去の屈辱の代名詞であり、いつか絶対に起こる天災の前触れ。
地震 天災 蝉の声. 今年は、蝉(セミ)の泣き声が
一向に聞こえません。 皆さんの地域、地方では、如何ですか?

政府・マスコミ
が正確な情報を隠さない限り、必ずどこかにある。
前兆があり、危険の及ぶ
範囲もおおよそ予測可能だといえる。
美しいうろこ雲は大天災の前触れだと聞いた。
天災が起こる前触れとしてねずみが群れをなして逃げていくとよく言われる

朝方に鳴くカラスがここ最近2時〜3時に騒いでる
大地震の前兆なんだろうか
人類の未来に立ち込める暗雲!?

はっきりしている事は?
中国の皇帝たちはかつて、皆既日食を「天災の前触れ」と見なしていた。神の教えとして慎重に取り扱っていた。
今の政治家や天皇は、まるっきり、違うから信用していないで、海外へ旅行に出かけて、日本の暗雲にも、まるっきり関心がない。
中国の代表はすぐウイグルの前兆に早急に、退席して帰国した。

日本人は麻生太郎や天皇のようにのんびりして、国民には無関心である。








posted by kisan at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 不吉とされる皆既日食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。