2007年05月04日

女性への割礼

hosi_anime001.gif

部族では女性も賛成して、尻の軽い女は存在しない方がいいと考えている
割礼の儀式の対象は女性でした。
クリトリスの部分を抉り取るというものです。
その割礼を受けていない女性は結婚が出来ず、
村八分のような目にあうそうです。

風習を捨てるならばそれもいいと思います
文化への誇りを優先して絶滅するのも、それはその人種の勝手だと思います。

野蛮で根絶すべき悪習

生贄にするという風習や実際には何の意味のない風習によって嫌がる他人の命を奪う風習です。
風習を根絶させるという事は人の身勝手
権力者が死ぬと殉死といってあの世のお供をしろと嫌がる人々を無理やり生き埋めにしていた風習がありました
現代ではこの原始式が取り入れられています、例えば「野蛮で根絶すべき悪習」がそれです。
弥生以来ずっと長い間続いていた風習が明治になり、換えられてしまい、今日までそれが、ずっとづいています。
どちらを、選ぶかによって人の運命が代わるのは、神の御意思に反するか、添うかできまる。

文化には何らかの理由がある場合が多い
根絶した風習は二度と復活しません。


posted by kisan at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。