2007年05月05日

文化ってなあに

文化とは高い文明のことで、伝えるという語源。
文明とは明らかにという語源。
他に「うけつぐ」ともされる。
これは歴史となる。
皆相対(そうたい、相似)している。
これは神なし、では文化とはならない。
神文明をひきつぐのが農耕文化である。
言語とは、そして文化とは何なのか。1つの日本語

文化とは単に生き方

人間になぜ文化なり、思想なりといった

自然の発生
から発展したのが文化である、作るものは文化とは云わない。あくまでも、自然の発生をうけつがなければ、文化の意味がない。

優雅 ... 栄華を誇る
これらはいずれも『菊と文化』が正しい伝統である。
文化とは「当たり前にできること」が織り合わさったもの
現代ではほとんど文化とは、いえません、文明でもありません。
おそらく、手動で作られた社会的科学類でしょう。

世界の異なる暮らしの人々は、常識、価値観、考え方など、が違い、現代では日本も同じように、教えられてきたが、これは西洋の、身振りが、植え付けられたのが原因している。
代表的なものに憲法があり、自然体の憲法ではない。
これは明らかに、身の都合主義により作られたものでしか、ない。
「生物多様性」がますます重要視されるようになってきた
本質
的なものが存在した上でそこに付加的に表現を加えるものである。
人間らしい人間のあり方そのものである。
必要なことはいま、
確かな碇と骨格を用意しておくことだろう。
文化とは
「人間の現実的・想像的な自然経験から受け継いだ象徴
化された形態」である。
対自然、対人間、対観念などの内容をもち、これを象徴化するという人間の営みは、用いられ多様性にも応じ、さまざまな形をとる」ものであり、象徴化とは、客観的・主観的経験の意味化といってもよい。

「三原則からなる形態」である。
これは日本文化を象徴するものである。
一つでは文化は形象できないのだ。道州制例あつめる、環濠。
縄文 原始などは、文化とはならないのです。








posted by kisan at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40853081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。