2007年06月16日

ものの見方・考え方(類比)

イソップ話人間と(類比)

ものの見方・考え方
本質・法則・真理・真実・価値・意味
類似性、同一性−類比(反復)
よいおじいさんと悪玉のおじいさんとを対比する日本の物語

これらの方法を身につけさせるには、何回もくり返し使うこと
で沢山造られた

比べて違いに目をつける見方・考え方(対比)
基本的
大事な方法は、比較(類比・対比)してものごとをみるという方法です。
現代はこれが明治から失われ、ましたが
教育の基本はここにあるのです、いくら
憲法だの法律教育改正しても無理と言い続けているのですが、
意味が解らなくなっている日本人なのです。

これは西洋主義になった為に、現象が起こっているのです。
皆さんの身の回りにも現象が起こっているのです。

人間とここが似てる,ここが違う(類比)は
神と人間は違うのです。
卑弥呼は神で人間とは違うのです。
考え方の基本(類比)
古事記ではこの世と黄泉の国の違いを取り上げている。
然し
西洋人も日本人も個別で物事を捉えているから、解らないのです。
然し西洋人も日本人は対比しています。
個人と類比は別
はなしがまとまらないのは、その為?
時間の無駄?

説明 対比と反対語は違います。


これがすべてのものの基本かな。
posted by kisan at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。