2011年11月06日

冕冠(べんかん)とからなる天子の衣冠中国夏王朝姒だけが用いる

冕冠(べんかん)もと中国夏王朝に由来する冠。りゅうづえ、と共に、ある。
冠には、笄(こうがい)、夾形、小元結が附属する。
今月は笄(こうがい)

冕板(べんばん)とよばれる長方形の板状のものをのせ、その前後に5色の珠玉を連ねた糸状の飾りを垂らした。

20080713_c559f85cc53b328de2c8DKiJwG9J1qYj.jpg

後に垂らした冕板(べんばん)が、冠の頂にのる。玉冠。冕。
冕板 (べんばん) は中国、夏王朝姒だけが用いるものである。
中国に由来する冠の一種
で、 . ... 冠の上部に五色の珠玉を貫いた糸縄を垂らした冕板(べんばん)をつけたところ
からいう。冕。*西宮記〔969頃〕一七・冠「冕冠

まねが多いので、姒、だけとしておこう?

今月は笄(こうがい)を?
古代の冠と髪
十二個
髷を形作る装飾的な結髪用具。 成人女性として扱われることも多く、笄で結い始める時の儀式である「笄礼」(けいれい) おひめさまの着ける笄 正式な冠や笄 冕冠もしくは冕(べん)とは、もと中国に由来する冠の一種で、中国では皇帝から卿大夫以上が着用した。
天冠帽子「冕冠(ベンカン)」

到了夏朝飲酒的器具夏朝的農作物有黍、稷、稻、菽等多種。穀物的產量多,夏人已會用穀物釀酒。飲酒的器具有觚、爵。傳說「儀狄」以釀酒著名。

古代的樂器夏朝已出現了敲擊發聲的金石樂器。金是用青銅造成的樂器,有鐘、鐃、鎛;磬是石樂器,鐘和磬合奏叫「金石之聲」。鐘和磬可以單個演奏,也有幾個編成一組,叫編鐘、編磬。

古人煮食的器具自從發現了火,人類就學會用火煮食。夏人主要的煮食器具是鬲。鬲是一種陶器,容積小,只夠煮一個人份量的粥或蒸飯。他們把米和水放在鬲中煮,如果放的水多,煮出來的是粥;如果放的水少,蒸出來的便是飯。一般人大多吃粥,吃飯的比較少。此外,貴族也有用青銅器鑄成的鼎來煮食。

【冕(ベン)】◎大礼の冠:天子や大夫と呼ばれる高貴な身分の者が被る。
【弁(ベン)】◎常礼の冠:天子以下士までが被る物。
【冠(カン)】◎通常の冠:普段着用
皇帝がかぶる冠は特に【冕冠(べんかん)】と呼ばれ、前と後ろに硝子や玉で作った管や、ビーズを通した飾り紐からなる。

后処据える。高貴

冕冠と合わせて袞冕(こんべん)ともいう。 「袞」は首を曲げた竜のことで、中国で数種類ある冕服の中でも格式の高いものであった。

帽卷 即帽身,图中没有标出。帽卷夏用玉草、冬用皮革作骨架,表裱玄色纱,里裱朱色纱做成

  玉笄 插在帽卷两边的纽孔中,用于固定头发。

  武 帽卷底部的帽圈,用金片镶成。

  缨 冕板左右垂下的红丝绳,在颔下系结,用于固定。

  充耳 缨上左右各一块的黄玉,悬挂于两耳边,象征君王不能轻信谗言。

  天河带 冕板上垂下来的一条红丝带,长度可以垂到下身,图片中没有画出来。

1239272408.jpg

天子がつくるという冕冠と合わせて袞冕(こんべん)ともいう。天皇は出来ない?
制度風習のことで、近世の明治天皇は、何もしていない?
まねが多いので、姒、だけとしておこう?
古代帝王诸侯及卿大夫之礼帽。

据える支える?笄
髪を掻き揚げて髷を形作る。
笄(こうがい)は簪(かんざし)と同じものだと思っていましたが、違いました。
笄には
女性用のものと男性用のものの違いがあるようです。 女性は髪 ... 笄(こうがい、「髪掻き
」の転訛)とは、髪を掻き揚げて髷を形作る装飾的な結髪用具三所物(みところもの)という。


2011年09月23日

冕冠(べんかん)とからなる天子の衣冠 。

冕冠(べんかん)とからなる天子の衣冠
袞衣(こんえ)と冕冠(べんかん)とからなる
桓武天皇の被っていた冠ですが、「冕冠(べんかん)」と言います。これは天皇ではありません?
桓武天子の衣冠といい、夏后だけが、用いる。部族が違うと、用いない。

約5千年前中国の新石器時代、仰韶文化の頃に農業と紡績業が始まった。麻で衣服が作られるようになった。その後、蚕を飼い絹糸を取ることを知るようになり、人々の衣冠服飾も日々整っていった。( )時代に冕冠(冠)が現れ、服飾制度が次第に形成されていった。

「冕冠」は冠の上に「冕板(べんばん)」をつけ、中国においては前と後ろに玉を貫いた糸縄12リュウをたらし、日本に移る。

元や清などの非漢民族では冠の習慣はなかった、それは越王の、冕板(べんばん)」だったのです。
皇帝がかぶる冠は冕冠(べんかん)と呼ばれ、前と後ろに硝子や玉で作った管やビーズを通した飾り紐からなる簾があるのが特徴である。皇帝の冠には12本、前後で24本の簾がつくことになっていた。

周十二旒冕冠想象图.jpg





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。