2012年01月15日

地球が終期を迎えている地球に終期閉じられるがあるのか?

0011254M.png

地球が終期を迎えている?
地球に終期閉じられるがあるのか?初耳だが?信用は得がたい?
地球に終期は今も感じていないが?
そうですか?

個々では文明としていすから、文明で?続いていましたね?
ぶんめい?何のことだか?
じゃあー文化ってところかな。

文化も、新しいことだろ?いやいや無意味ですね?
文化もぶんめいも、元々は同じ意味ですけど。

終期とはそれじゃあー何のことか?解りましたか?つまり、
文化が閉じられるって訳。

何もなくなる?そんなことはないでしょう?もっとも経験していないから、なんとも?
言えないのですけれど。

今太陽が猛烈に爆発していますね、これは、当たり前ですかね?
地球の引力が、?引っ張られている、かわいそうにと?何か母太陽は、離れてしまいますね?
そうなんだそうです。

すると地球は裂けるかも知れない?人類はその時どうなるか?
文明はどうでも、いいんでしたね?解説は、ではしません。

「使い捨て社会」も、そんな、現象でしょう、残さないですからね?
人口減少時代を迎えている我が国の状況にも見えていますね、どうなるか?

中国古代書「爾雅(じが)」によると木星の公転周期(およそ十二年)にちなんで天空に
あり、木星の位置を示すものとして十二支が生じた、とあります。

地球もいきものという、認識に始まり、そして、稲や植物も、周期がメカニズムである。
地球の周期は、メソポタミアの、う王により、一万二千年と、されている、来年それが
終わる。

新しい太陽の時代=「弥勒の世」
光の門が閉ざされますと、誰も彼も例外なく、何人たりとも、二度と光の世界に入れない、という





posted by kisan at 16:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 地球が終期を迎えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。